Concept

2018SSのご挨拶


2018SSは、継続して「多様に使いまわせる」

また「それぞれの着こなしを楽しめる機能性」を重視し、新しいアイテムを6型企画しました。

AWでご好評をいただきましたしたバンドカラーシャツは、新色を加え4色展開となります。


セットアップで着れるアイテムも充実しています。

セットアップにすると「きちんと感」が生まれ、更に様々なシーンでリネンをご着用いただけます。


シーズンごとに少しずつ買い足していただくことで

充実した着回しのきくワードローブとなるお手伝いができましたら幸いです。


①カシュクールドレスコート

②エッグパンツ(size:1・2)

③ワイドタックパンツ(2色展開)

④バンドカラー長袖シャツ(4色展開)

⑤バックボタンワンピース

(3way使いが可能です。前後逆に着用しても美しいシルエットでお作りしています)

⑥ヘチマカラーコート

⑦半袖開襟2WAYシャツ(3色展開)

(小さめの襟、落ち感ある肩線が品よく美しい抜け感ある開襟シャツです。)


①~④は3/10より販売

⑤⑥は3/19より販売予定

⑦は5月より販売


この他、シャツドレスやマキシ丈スカート、ワイドパンツなど定番アイテムも継続して販売いたします。

販売アイテムに関しましては、priceページでご確認ください。

新作の詳細はcollectionページよりご覧いただけます。



企画 saeko fujitomi

Instagram

fig1_fashion

リトアニアリネンの服「fig-1 」(フィグワン)→19SSより「SALUÉ」サルエとなります。 ◉9/15-30 吉祥寺「パリニューヨークトーキョー」(9/22-30 SALUÉ展示) ◉10/25-27北鎌倉「蓮依」fig-1 販売とSALUÉ展示 ※11月以降の予定はHPをご覧ください。

投稿704件フォロワー527人488人をフォロー中

Instagram


2017AWのご挨拶




2017AWは、リトアニア産のウールリネンを中心に、

"カーディガンやドレスとしても使えるアウター"をコンセプトに、

多様に使いまわせるアイテムを作りました。


高品質なウールリネンは、ウールの温かさ、リネンの通気性・速乾性・保温性を兼ね備える

大変使い勝手の良い素材です。

シーズンを問わず、長くお使いいただけます。


コート類の裏地も、リネンの雰囲気を大切に選びました。


今期は、マットな質感のコットンキュプラという素材を使用しています。

軽く、保温性と通気性、また軽さと肌触りの良さも兼ね備えた素材です。


真冬は、インナーダウンやカシミアのストールなどと組み合わせ、

春から夏・夏から秋の気温差の激しい昨今では、ウールリネンアイテムは3シーズン活躍すると思います。


羽織だけで様になる、着心地抜群のウールリネンアイテム。

袖を通していただきますと、その軽さと温かさ、

また、パターンと縫製のクオリティの高さにも驚いていただけるかと思います。




企画・デザイン saeko fujitomi





〇カシュクールドレス・・・使用生地:リトアニア産リネン100%のヘリンボン生地

リネン100の柔らかく軽いヘリンボンを新しく作っています。

color:ダークブラウン×オフホワイト

年間を通して着用でき、1枚でも、またアウターとしても使えるようにしています。

前をを開けたままでも美しく見えるシルエット。

機能性も重視したfig-1のカシュクールをご期待ください。

裏地はベンベルグコットン(チャコールグレー)を使用し、落ち着いた雰囲気に仕上げました。

入荷:11月初旬



2017S/S のご挨拶



fig-1(フィグワン)は、2017SSからスタートしたウィメンズブランドです。


素材は良質なリトアニア産のリネンを使い、縫製は日本で行います。


パーツも可能な限り日本製にこだわり、

お洗濯やお手入れにも長く対応できる高品質な服作りを目指しています。


既存のリネンの洋服とは少し異なる、ナチュラルすぎず品良く見える、

それでいて気負わず着れる、ミニマムモードな世界観を作っていきたいと思っています。


2017s/sは、ボックスプリーツやタックを多く取り入れ、

可愛すぎないリネンの服を提案させていただきました。


企画 Saeko Fujitomi